ガブリエル・モージェイ氏来日します!



新しい年がスタートしました。

昨年は、アロマセラピーの講師というお仕事を頂いて、少しずつ自分が学んできたことや
伝えていきたいことを発信できる場を広げることができ、

サロン活動では、新しいフィールドで新しい仲間とセラピスト活動を始めることができ、
とても出会いの多い1年でした。

今年は、さらにもっともっと多くの方に、、、!

アロマセラピーという言葉はよく聞くけど、いまいちよくわからないって思っている方や
流行りで精油をいくつか買ってみたものの、数回使ってお家に眠ってる。。という方や
もっとたくさんの精油を知りたい!香りってすごい力があるって最近気づいた!

という方へ、香りの魅力から、簡単で効果的な使い方、
アロマセラピーは実は世界中と繋がれる素晴らしい文化ということまで、

アロマセラピーを身近に感じて、自然の香りを楽しんで頂けるように企画していきたいと思います!


その第一歩として、ご紹介したいことがあります!


来月2月12日から3日間、自然療法の国際総合学院IMSI主催の、

ガブリエル・モージェイ氏来日セミナーです!



精油のこと、その種類や産地、成分や作用など、

関わり始めると、とても奥が深いアロマの世界なのですが、

ガブリエル先生の視点もまた、精油の奥深さを改めて感じさせるものです。


私たちの嗅覚は、現代に生きる私たちが想像する以上に、たくさんの情報を得ることができるし、
実際に気づいていないところで、実は重大な気づきを与えてくれる感覚です。

絵を見たり、音楽を聴いたり、何か芸術に触れた時、感覚と感情が重なり、
人はそれぞれの感性が働いて、感動したり、涙が出たりしますが、

精油を嗅いだ時も、同じように感性が働きます。

目には見えないし、音もない世界で、なかなか言葉で表現することの難しい、嗅覚の世界。
精油を嗅いだ時の感情や、心や体の変化を、
たくさんの表現を駆使して、説明してくれるのがガブリエル先生と言えると思います。
(あくまで私の考えです)


たった1つの精油を嗅いだだけでも、素晴らしい感動を得ることができますが、
ひとつひとつがどんな素晴らしい精油で、どういう使い方をすることが一番いいのか、
それはアロマセラピストの腕に委ねられます。

ガブリエル先生は、香りから心に与える感覚を表現豊かな言葉で伝え、熱意に満ち溢れていて、
聞いているだけでも心が豊かになっていくのがわかります。

感性を通じて、いかに精油は人の心と身体に働きかけていくのか、
先生の書かれた本にもとても細かく記されていますが、

実際にお話しをお聞きすると、精油から届けられる香りは、私たちにとって宝物であることに
気づきます。


世界中にファンを持つ先生が来月来日されます~!

多くの方が、アロマセラピーの奥深さや、香りの素晴らしさを共感できる場と
なること間違いなしです!

私も新しい学びが得られると、今から楽しみです!(^^)!




詳しくは、IMSIホームページをご覧ください!
表参道にある自然療法の国際総合学院IMSI主催
http://www.imsi.co.jp/course/aroma/dynamic.html








コメント

人気の投稿

梅雨の時期にはこんなアロマを♪

アロマのブレンディングとセルフケア

介護施設でアロマセラピー

アロマの学びはエンドレス~!

セラピーボランティア vol.2