London life for Aromatherapist No.4


ロンドンに来て、最初の2か月間は、寮に滞在しました。

イギリスに知り合いがいなかったので、始めからシェアハウスをすることは考えられなかったのと、
友達をたくさん作りたかったので、寮のほうが知り合いができるかなと思ったことと、

ハムステッドヒースの近くに滞在したかったので、寮がたまたまtubeのハムステッドstから徒歩5分
ほどのところにあったから、

何もわからずの私には条件が色々揃っていました。

Hampstead station
2か月滞在した寮



とにかくゼロからのスタート!

地下鉄tubeの乗り方も、oyster card(ICカード)の仕組みも買い方もわかりません。。

到着した次の日には英会話スクールが始まるため、

一人で電車に乗って行かなければならない不安で気は休まりませんでした。

初日の夜のことは、実はもう覚えていないのですが(笑) たぶん眠れたと思います!


翌朝、寮に滞在していた日本人の方に頼んで、駅の改札でoyster cardを買いに
着いてきてもらいました。

でも、自動券売機が2種類あり、top-up(チャージのこと)専用機とカード購入&top-upは別の機械。 しかもクレジットカードのみやら、紙幣のみやら機械によっても違うので、
わけがわからず、パニックに。。
日本人の方も、朝で急いでいたので、2人で慌てて、結局窓口へ。

気のいい黒人の駅員さんが、いろいろ説明してくれましたが、何も理解できませんでした。

とりあえずカードを買いたいことと、行きたい駅名を伝え、40ポンドくらい支払ました。

??? 買った後に、よーく考えて、高くない?? でもとにかくチューブには乗れました。

実は駅員さん、私のことを旅行者と間違えたんですね。
トラベル用の1週間フリーパスをtop-upしてしまったようでした。

そのことに気づくのにも1週間かかりましたが、

人間不思議なもので、失敗すると少し強くなりますね。

今まで恥ずかし気持ちやらで堂々とできなかった自分から、少し脱皮しました。



知らない土地で、勇気を出すと、自分が大きくなります。

自分成長の第一歩という感じです。


英会話スクールの始まりです。
次回、私が滞在したエリアの紹介をしたいと思います。


寮へと続く道








コメント

人気の投稿

アロマのブレンディングとセルフケア

アロマの学びはエンドレス~!

セラピーボランティア vol.2

セラピーボランティア vol.3

頑張るご家族へアロマブレンドを