アロマを学ぶ、イギリス留学について思うこと


今日は、二人の方から、イギリスでアロマセラピーを学ぶことのご相談を受けました。

どちらも、日本でアロマセラピーの国際資格を取得され、
ブラッシュアップのため、イギリスに行って、学びたいという方でした。

これからイギリスに行くことを現実的に考えられるなんて、
うらやましい~!と思いながら、
精一杯、イギリス情報をアドバイスさせて頂きました。




私は、日本のスクールでアロマセラピーの資格を取得した後、
アロマの主流の一つであるイギリスで、どっぷりアロマの勉強がしたいと思い、
イギリスの資格を取得するために留学しました。

その時は、様々な方のサポートを頂き、とても感謝しています。
もちろん、留学を応援してくれた、家族に心から感謝しています。


イギリスの地に着いたとき、まず、何を最初に思ったか。
「知り合いが、一人もいないんだった。。。!」
ということです。笑

当たり前ですね。そんなことわかっていたのですが、

準備に追われ、日本で、家族、友人、同僚に、
愛ある応援を受けながら送り出してもらった時は、
気に止めていなかった不安が、

イギリスに着いた瞬間、急に嵐のように降ってきました。

生命の危機を感じるわけではありませんが、
絆がある環境って、何にも代えがたい心の支えなのですね。

あの緊張感、鮮明に覚えています。

でも大丈夫です。すぐに友達ができます♪
心をオープンに、フレンドリー&笑顔であれば。


話を戻します、

スクールにご相談に来る方で、日本で学ぶか、イギリスで学ぶか
悩まれている方がいます。イギリスで学びたいけど、資金が心配で、
どちらがいいか悩みます。。。と。

そうですね、資金はとても悩ましいところですね。


アロマセラピーをイギリスで一から学ぶことも素晴らしい経験です。でも、
日本で、アロマセラピーの世界的に認知度の高い資格を身につけ、

ブラッシュアップのためのアドバンスレベルを、
イギリスで学ぶという考えを持ってみてはどうかな、と
最近強く思うようになりました。


アロマセラピーは、世界でその普及や研究が年を追うごとに、
益々大きくなっています。


私が、日本で学び始めた10年前に比べれば、
日本での発展も比べ物にならず、たくさんの本が翻訳され出版されています。


基礎となる部分から、全て英語で学ぶというのは、とても大変です。お金もかかります。


それに、
アロマセラピーを学ぶことは、ベーシックから、ハイレベルな分野まで、
ますます多様化しています。


イギリスで、一からアロマを学び、資格取得して帰国すると、
ブラッシュアップのために必要な経済力はなかなか厳しいものがあるのも事実なんです。



日本では、アロマセラピーの知識と共に、
セラピストとして土台となるサービスや、

ホスピタリティを身につけるための、タオルワーク、フェイシャルワーク、など、

きめ細かいサービスを より丁寧に学ぶことができるというメリットが
とても大きいです。


日本で学ぶ際も、もちろん資金は必要ですが、
軸となる国際資格を日本で取得し、

イギリスで、短期間の様々なブラッシュアップ講座を受ける、
というのは、長い目でみると、プラスではないかと思います。


資格を取得すると、ますます、アロマセラピーを学び続けたくなります。

そうなったとき、イギリスを含めて、海外でブラッシュアップのために、
短期でも留学するというのは、夢が大きく広がると思いますよ。


言語の壁は、常にありますので、語学勉強は必要ですね。。。


英国ロイヤルフリーホスピタル研修にて


セラピストは一生学びです。

ブラッシュアップできることは、楽しみでもあります。

セラピストマインドを高めていける人との出会いや、新しいスキルとの出会いを

自分の力でどう導いて行くかは、セラピスト一人ひとりの志と行動力が鍵だと思います。


アロマセラピーは、セラピストとしてのホリスティックな精神を学ぶうえで、
とても大切な学びの一つです。


アロマセラピーを学ぼうとお考えの方、
海外で学ぶことを検討されている方のご参考になればと思います。

私の考えが、正しいわけではありませんので、
一つの意見とお考え頂けましたら幸いです。

もっとじっくりお聞きになりたい方は、
スクールまでご連絡ください♪

自然療法の国際総合学院IMSI
http://www.imsi.co.jp/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自然療法の国際総合学院IMSIは、
イギリス最高峰のアロマセラピー資格である、IFPAを取得できる
歴史ある認定校です。

海外事情に詳しい講師が、昔から継承されてきた自然療法の考えや、
アロマセラピー最先端の研究内容などをカリキュラムに加え、
楽しくも、真剣に、アロマセラピーをお伝えしています。

世界的に認知度の高い英国の資格IFPA取得が目指せる
ディプロマコースについて、お気軽にお問い合わせください。
プロフェッショナル アロマセラピー ディプロマコースはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

人気の投稿

梅雨の時期にはこんなアロマを♪

アロマのブレンディングとセルフケア

介護施設でアロマセラピー

キース・ハント氏、来日ワークショップ準備

アロマの学びはエンドレス~!